RUN TOMO IS THE FUTURE STANDARD

RUN伴(ランとも)は、今まで認知症の人と接点がなかった地域住民と、
認知症の人や家族、医療福祉関係者が一緒にタスキをつなぎ、日本全国を縦断するイベントです。

認知症の人との出会うきっかけがなかったがために、認知症の人へのマイナスイメージを持ってしまいがちな地域の人々も、
喜びや達成感を共有することを通じて、認知症の人も地域で伴に暮らす大切な隣人であることを実感できます。

RUN伴(ランとも)は、そんなあらゆる人々の出会いの場をデザインし、顔の見えるつながりを各地で生んでいます。

OUR VISION RUN伴が目指す社会

RUN伴を通して認知症の人々と関わりながら、
個人が様々なアクションをできる社会を目指します。

  • CONNECT

    認知症の人々と出会う・繋がる。

  • THINK

    ジブンゴトとして考える。

  • ACTION

    それぞれができるアクションを。

Concept Movie コンセプト映像

PRODUCED BY 運営団体

運営団体特定非営利活動法人認知症フレンドシップクラブ
ミッション認知症の人にやさしいまちを目指す地域をつなぎ、社会を変える大きな力にする
主な事業
  • イべント、ワークショップ、研修、講演会、カフェ・本人会議
  • まちづくり推進事業(自治体からの委託事業)
  • 認知症まちづくりファシリテーター講座
  • RUN伴、地域ネットワークフォーラム
  • 認知症まちづくり基金beOrangeの運営(事務局)など
代表者井出訓(放送大学教授・老年看護学)
設立2007年
本部所在地東京都
支部25カ所
会員数およそ700名
(認知症当事者・家族・支援者・一般市⺠・商店・研究者等)
公式サイトhttp://dfc.or.jp
コンセプトWeb/映像http://runtomorrow.jp/
受賞グッドデザイン賞2016
お問合せ先info@dfc.or.jp